SSL証明書はすぐ使用できますか?

Pro-Webでは、無料のSSLサーバー証明書「Let’s Encrypt」をご利用いただけます。

事前準備

Let’s Encryptのご利用にあたっては、対象サーバーのDNS設定が完了している必要があります。
Pro-Webの無料サブドメインをご利用いただいている場合は、サーバー購入と同時にDNS設定が完了しております。

無料SSL(Let’s Encrypt)の設定方法

1. サーバー管理画面(Plesk)へログインします。

管理画面へのログイン方法は、こちらをご覧ください。

2. Pleskの画面が開きます。

①のドメイン名が対象サーバーであることを確認し、②の「SSL/TLS 証明書」をクリックします。

3. SSL/TLS 証明書の選択画面が開きます。

一番下にあるLet’s Encrypt「無料で取得」をクリックします。

4. 設定画面が表示されます。

①の「Let’s Encrypt ご利用条件」をお読みいただき、②に通知などを受け取るためのメールアドレスをご入力いただき、必要に応じて③の証明書の保護対象にチェックを入れ、「無料で取得」をクリックします。

5. 証明書発行手続き開始の旨が画面に表示されます。

SSL/TLS 証明書の発行手続き開始の旨が画面に表示され、画面右上に「********** 用にSSL/TLS 証明書を発行中です。」のメッセージが表示されます。
手続きを進めるためのTXTタイプのDNSレコードが自動で追加されているはずなので、nslookupコマンドなどで画面に表示されているTXTレコードが登録されていることを確認したら、「リロード」をクリックします。

6. 証明書の発行が終了すると、画面右上に「********** にSSL/TLS証明書をインストールしました。」と表示されます。

7. Webサイトを閲覧して確認します。

設定が反映されますと、HTTPSでWebサイトにアクセスいただけるようになります。
https://www.example.com/
のURLでサイトが閲覧できることを確認します。

注意事項

  • 弊社の無料SSLは、ドメイン認証型のSSLを採用しております。
    短期間で大量のドメインを追加された場合は、反映にお時間がかかる場合があります。
  • 対象ドメイン名が64文字を超える場合、無料SSLはご利用いただけません。
  • 状況によっては、SSL証明書の発行が遅延する場合がございます。
    障害が発生している場合、こちらのページでご報告させていただいております。
    (ページの閲覧にはログインが必要となります。)